Posts on zigbee

スマホから電源スイッチのリモート操作を可能にするシステムをDIYしよう。

サーバ管理経験者なら、これって意外と夢だったりしませんかね? パソコンの電源スイッチをリモート(自宅の外)からON/OFF操作する。 これ、意外と簡単にできちゃいます。電子工作経験とRaspberry Piみたいな小型低消費電力サーバと、低消費電力無線機能付きマイコンXBeeが2つあれば。 XBeeを使ってできること こちらに概要を書いていますが、Arduinoほどの自由度はありません。 でもXBee自身が結構な数のI/Oを持つ上、ADCもあったりするので、ちょっとしたことならXBeeだけで出来てしまいます。今回のようなリレー操作なら超簡単。 とあるピンにリモートで0か1を指定して、それがそのままリレーのON/OFFに変換されるというだけでの仕組みです。 そんなシステムの構成 それなりにシーケンス図を書いてみるとこうなります。 PC電源をON/OFFするには、マザーボードの電源スイッチ端子をショートさせればいいので、リレーを使います。 リレー制御は3.3V highにできるGPIOがあれば十分なので、XBeeのdigital I/O操作APIを叩くだけというお手軽さ。 設定やら構築やらの手順 RaspberryPi + XBee Coordinatorの組み立てと設定 RaspberryPiがWebサーバとして動作して、ユーザはブラウザ経由でXBee Coordinatorを操作することになります。 家庭菜園リモート監視の記事のCoordinatorの設定とRaspberry Pi側のサーバ環境構築を参考にXBeeとRaspberryPiを設定してみてください。 この辺も整理しないと・・・。 小型リレーボードキットLK-RB1 + XBee Routerの組み立てと設定 お手軽にリレーを使えるようにしたキットがあります。小型リレーボードキットLK-RB1です。 エレキット 小型リレーボードキット (5V用) LK-RB1posted with…

手軽にIoTしたいなら、XBeeがオススメです。

IoTといえば、何かしらのセンサーから収集したデータをクラウドサーバに溜め込んで、何かしらのサービスを提供することですよね。 センサーデータを送受信するのに一番手軽なのはUART。RS232C経由のシリアルデータです。でもこれは当然有線なので、ケーブル長やレイアウトを考える必要があり、不便極まりない。 ということで、これを低消費電力性を実現しながら無線化したのが、XBeeという製品です。ざっくり言うとそんな感じ。 XBee活用事例 XBeeを活用したスマートアグリカルチャーの研究事例が、既にあったりします。検索すると他にも色々出て…こないんですよね。そんなに流行ってないのかな。結構便利なのに。 スマートアグリカルチャー(賢い農業)へのXBee活用事例。https://t.co/0PcQLjINVd— takashi ando (@takashi7ando) 2016年7月21日 どこで手に入る? アンテナ形状ごとにバリエーションありますが、ZBシリーズで揃えれば通信規格は同じなので、普通に相互通信が可能です。 個人的には省スペースなPCBタイプ(基盤内部にアンテナを内蔵している)がオススメ。 XBee ZB(S2C) / PCBアンテナ型posted with カエレバ スイッチサイエンス Amazonで購入楽天市場で購入 XBee ZB(S2C) / ワイヤアンテナ型posted with カエレバ スイッチサイエンス Amazonで購入楽天市場で購入 どうやって使う?…