Posts on 線量

空間放射線量データを公開しているSafecast。REST API経由で定点観測データを自動送信するには?

とらんじしょん昭島(地域活動)の一環で、空間線量定点観測所があるといいよねって話になって、システム構成検討中。そのメモ記事です。 全体の構成 絵にしたいとこですが、今の所はざっくり箇条書きで。 空間放射線量計測センサー 計測データ集計・送信用マイコン データベースサーバ(Safecastさんのデータベースに蓄積したい) 計測データ閲覧用フロントエンド(WebブラウザだったりiPhoneアプリだったり) 以下に詳細を書き留めます。 空間放射線量計測センサー 以下の3候補のうちの何れか。 電子工作ではおなじみ?のSparkFunが出しているGeiger Counter。個人輸入すれば$149程度です。コンパクトなガイガーミュラー菅は、LND712だそうです。 探してみると、意外とありますね。こちらはAdafruit製。$100切ってます。安い。ガイガー菅はSbM20っぽい。 そしてGM-10。3つの中では一番高くて、$199。SparkFunのと同LND712を使っているようです。 これらは全て、USBシリアル経由でASCII文字コードを出力するので、それらを1分間数えてあげればcpm(count per minute)単位でデータが取得できます。これをμSv/hに変換してやればいいわけですが、簡易なカウント数からシーベルトへの換算で書かれているLND712の係数を参考にすれば良さそう。 計測データ集計・送信用マイコン SparkFunのGeiger CounterにはArduinoが載っているので、Ethernetボード+無線コンバータかませばいいかな? と思ったんですが、コストかかりすぎるので、…