Posts on 日記

春になって活動開始したキウイ。自動水やり機の出番が近い?

冬は全て落葉してしまい、それを見ていた嫁は完全に諦めていたという、庭の鉢に植えたキウイ。 たぶん大丈夫なはずと諦めずに水やりと、時々追肥していた自分。 それに応えるかのように、4月になったとたんに活動を再開。 葉が開きました! そして、その葉をさっそくむしり取ろうとする1歳の娘。ヤメロ。 キウイには雌と雄があるので、実を収穫するにはそれぞれ1本育てる必要があります。 こちらが雌。 で、雄。 今の時点では見分けがつかないので、もしかすると逆かも。 花粉が出て来そうな雰囲気で、見るだけで鼻がムズムズしてくる…。 鉢植えで育てているので、水不足が心配なところ。 数年前に作った自動水やり機の出番が近いかもしれない…。 庭に植えたキウイが活動開始してきたので、いよいよコレの出番かな…?家庭菜園の土の乾燥状態等をリモート監視する(将来的には自動水まき機能付加の予定) on @Qiita https://t.co/F5BtnBpoor— takashi ando (@takashi7ando) 2017年4月15日…

学習計画を立てる(未)

ただのメモ書きです。 だいぶ溜まってるな・・・。 画像処理、機械学習 OpenCV OpenCVで物体検出器を作る Python Pycon 野球データを使った解析、MicroPython Pythonでよく使われる機械学習ライブラリ 技法 UML Javaで学ぶUML class図 デザインパターン Javaで学ぶデザインパターン 完全コンストラクタパターン 言語 HTML5 HTML入門 CSS school color_zilla C++ EffectiveC++入門 ロベールのC++教室 C Unity 2D/3Dゲームプログラミング入門 猫でもわかる Python Celery タスクキュー boost::python pywin32 PythonからWin32APIを呼び出す他 Flaskチュートリアル PyGame Jinja2 asyncio Pythonにおける非同期処理: asyncio逆引きリファレンス Pythonのジェネレータ、コルーチン、ネイティブコルーチン、そしてasync/await asyncioを用いたpythonの高速なスクレイピング 副業…

10年前の転職体験記。就職先を決めずに辞めたあの頃は、若かった…。

10年勤めた会社を今月辞めます。残すところ1日となりました。 10年前に転職した時、もう他へ行くことはないだろうと思っていたのに、3.11起きるわ事業傾くわ不正会計問題起こして事業再編しまくるわ、人生何が起きるか分かりませんね…。 今回のは次回の転職体験記に回して、この記事は10年前の体験記になります。これ思い返すと、ホント住宅ローン組んでる場合じゃないわ…。 転職を考えている人に、少しでも役立つ情報となれば幸いです。 転職の動機 10年前、転職を考えた動機は、当時の会社で直属のプロジェクトリーダーが心を壊して休職するまでを目の当たりにしたことと、サブリーダーを務めていた自分に次のリーダー職が回ってきそうだったこと。 当時参画していたプロジェクトに限らず、心の健康を害して休職となったメンバーが全体の1〜2割程度いて、更に予備軍もいるという状態でした。 平日は夜遅くまで、土日も出る人多かったしなぁ… 自分含めて。 まずは転職サイトのエージェントを味方につける 転職を決意したら、その動機が後ろ向きであれ前向きであれ、まずは転職サイトにアカウント登録し、エージェントを味方につけることからスタートするのが良いです。 孤独な戦いになることも多いと思うので、まず最初にその道のプロを味方にすると、とても心強い。 どこから漏れるか分からないので、職場の同僚には相談しない。と言いながら、外注さんには思いっきり相談してたけど。 エージェントに愚痴る エージェントと面談すると、まず最初に転職の動機を聞かれます。当たり前ですが。 初対面な事もあって身構えてしまい、猫かぶった前向きな動機を話しがちですが… 相手はプロなので、そんな誤魔化しは通用しませんでした。愚痴大会になります。 でもそれは悪いことではなくて、誰でもそこからスタートするんだそうです。当時お世話になったエージェントの方が教えてくれました。愚痴から本音を汲み取って、本来自分が望む働き方や、やりたいことを実現するための手助けをしてくれます。 後ろ向きな理由だからと尻込みせず、まずは相談という名の愚痴聞き大会を開催しましょう。 余剰資金を確保する…

今週も頑張って、元気に実をつけてくれた野菜たち。

毎度お世話になっております、コトモファームで収穫祭です。 梅雨に入りながらも、1〜2日おきに晴れてくれるものだから、1週間で雑草も生い茂り、野菜たちも実が熟してしまい、嬉しい悲鳴があがります。ひー。 「今日、畑いく?」と問いかけると、迷わず「うん!」と答える3歳児。いい傾向です。 今年2本目のナス。美しくて食べるのがもったいないくらい。 3歳児は食べてくれませんが、収穫するのは好きなようで。 一生懸命引き抜いたジャガイモが、ちっこいやつ1個だけだったという悲しみの図。 土を掘り起こして、隠れていた大粒を発見! ご満悦の表情がたまらないw 本日の成果は以下のとおり。 品種 大きさ 個数 ジャガイモ 大きめ 7個 ジャガイモ 小ぶり 3個 ナス ほどほど 2本 ミニトマト ほどほど 12個 さらに、ざっと見ただけでも小さなナスの実と花が10個程度と、緑色のミニトマトが20〜30個。来週末も楽しみだ…。 以上、収穫報告日記でした。…

野菜クズが芽を出しました。

使い切った野菜クズをプランターに埋めてコンポスト代わりにしていました。 春になったら何を植えようかな…と思っていたのに、肥料にならずに芽をだしました! これは多分大根。 レタス。 植物の生命力って凄い。…

これってカイゼン?ヨーグルトの安定剤。

明治プロビオヨーグルト、わざわざこんな注意書きをするということは、一般的なヨーグルトには「乳清を出さないために安定剤を添加している」ってことだよね…。 安定剤を使用しておりませんので、乳清と呼ばれる液体が見られることがありますが、安心してお召し上がりください。 安定剤を添加している企業様、天然由来で安全性は確保されているらしいけど、たかが乳清のために余計なもの入れないで欲しい。 嫁の話によると、アロエヨーグルトの蓋にはヨーグルトが付きにくい素材を採用していると、パッケージにウリとして記載されているらしい。 これらのカイゼンって、おそらくはお客様の意見(クレーム?)から生まれたんだろうなぁ…と思うと、今の添加物だらけな食品が蔓延している状況って、同様に「お客様の意見(クレーム)」に企業が応え過ぎた結果であることにも、納得。 世の中には、大根に土がついているだけでクレームを入れる消費者の方も実在するので。…