Posts on 猫

賃貸でもキャットウォークを設置したい人に情報まとめ。

スマホ充電用の太陽光パネル設置に使ってみたディアウォールですが、本当に作りたいのはキャットウォーク。 調べてみると、既に実践している人は意外と多い様子。 「DIYでマンションにキャットウォークを作ってみた」で実践されている方法は、まんまやろうとしていたことでした。 ただ、想像していた通りではありますが、かなり大変そう…。 何より、棚や階段の高さを事前にしっかりと設計しておいて、組み立て後に高さ調整をしづらいというのが、尻込みしてしまいますね…。 使い心地を検証するのは人間ではなく、あくまで猫たちなので、後から高さを微調整できるようにしたい。 と思って眺めていると、「DIYでキャットウォークを作ってみたよ」という記事を発見! ブログ作者のM氏は「ベンガル猫ブログ」の記事に影響を受けて作り始めたそうです。 DIYでキャットウォークを作り始めたのは、ちょうど2年前の今頃の時期。 我が家にミーコさんが来て2ヶ月経った頃でキャットウォークが欲しくなり、 たまたま見かけた「ベンガル猫ブログ」に影響を受けて作り始めました。 ベンガル猫さんも、最初に見つけた記事並みかそれ以上に本格的に作られてます。 自分は もっと楽に作りたい 無垢材の雰囲気を活かしつつ作りたいので、M氏の記事を参考にしようかと。 材料は全て、自宅近くのジョイフル本田で揃うことは調査済みなので、まずはざっくり設計してみようと思います。 次回に続く。…

賃貸でも思い切ったDIYができる、ディアウォール。

賃貸なので思い切ったDIYができず、フラストレーション溜まっていたので… それをモチベーションに、何か方法はないものかとネットを探していたら、ディアウォールという製品を発見。 近くのジョイフル本田を歩いていると、実物が見つかりました。 で、即購入↓。 猫たちが爪研ぎにも使ってますが、そもそも何のために購入したかというと… ノートPC、スマホ、タブレット充電用の20Wパネル×2枚を、より日当たりの良い高さに設置するためでした。 2x4材を柱か代わりにするわけで、強度が心配だな… と思ってましたが、寸法を間違わなければ意外と頑丈で安心しました。 これを使えば、夢だったキャットウォークも設置できる…! 交通事故に遭ったり病気をもらってきたりと、外に出すと色々と心配が絶えないため、我が家の猫たちは完全室内飼い。 安全なのはとても良いのだけど、運動不足になりがちなのです。 スィティッシュ+アメショのこてつ君、食事制限により今はベスト体重近くまで持ち直しましたものの、ちょっと油断するとすぐ太る…。 そういうわけで、特に上下運動をするための階段、征服感を味わえる高い場所の通路を作ってあげたい。 ちゃんと作ろうとすると、ジグソーくらい必要かな…?太陽光で緩やかに充電したいので、バッテリー電源式を物色中。…