Posts on mac

matplotlibをOSXのpyenv仮想環境下で使用するには。

matplotlibを使いたかっただけなのに、まさかトラブるとは思っていませんでした…。 ちょと前まで普通に使えていたはずなのですが、そういえばSSD換装後にOSXを再インストールして以降、使った覚えがない。 pyenv環境下でmatplotlibを使用するためには色々と下準備が必要ということを今更知り、とりあえず解決したので、その備忘録です。 import matplotlibでいきなり警告 pip install matplotlibは何事もなく成功するのですが、import matplotlibでおもむろに警告が出力されます。 が、これは問題ありません。 フォントのキャッシュを作ってるのでしばし待てと。 OSX再インストール前にも表示されたかどうかは… うーん、記憶にない。 In [11]: import matplotlib.pyplot as plt /Users/takashi/.anyenv/envs/pyenv/versions/3.5.1/lib/python3.5/site-packages/matplotlib/font_manager.py:273: UserWarning: Matplotlib is building the font cache using fc-list.…

車のダッシュボードに設置した太陽光発電。ノートPC+iPhoneテザリングでブログ投稿も可能。

この投稿、車内で(もちろん駐車して)書きました。下記のブツを、ノートPC(Mac book air 11inch)とiPhone5sの電源として使いながら。 車のダッシュボードは太陽光発電に最適な件。 » https://t.co/Rqtet2NKZy #オフグリッド #太陽光 #発電 #蓄電 #車中泊 #ソーラーパネル— takashi ando (@takashi7ando) 2016年5月21日 ノートPCも使えるようにするなら、もう少し容量が欲しいところ。 とか言っちゃいましたが、間違いでした。バイク用のバッテリーでも十分いけますね。記事の後ろの方でちゃんと計算します。 こちらが運転席と助手席の間に設置した、蓄電池とチャージコントローラと交流変換インバータ。 こちらはダッシュボードに設置した薄型太陽光パネルです。全面真っ黒なのがいい。フロントガラスに映りこまないので、運転の邪魔になることがないのです。 使用した交流インバータは、大学生の頃に購入して今も使っている、サンワサプライ製の75W。そろそろ15年経ちますけど、まだまだ現役で使えそうです。ヒューズは何度か交換しましたけどね。 Mac book air 11inchが45W必要で、iPhoneは多分5Wかな? 合計50Wの出力が必要と。 下記のバイク用12V 20Ahバッテリーを使っているので、負荷側が50Wということは、最大で50W/…