Posts on anyenv

PHP開発環境を整備しとこうと思ったら、anyenv最高だと思ったけど、OSX環境でうまくいかず泣きをみている件。

知っとくと後々便利そうだと思い、最近いじり始めたPHP。 ブラウザで手軽に実行できるのはいいのだけど、デバッガないのかな?とググってみたら、やっぱりありました。 phpにもデバッガが同梱されていたとは知らなんだ。PHP 5.6 に採用されるデバッガ phpdbg を使ってみた https://t.co/xtMIFKtR4U @shin1x1さんから— takashi ando (@takashi7ando) 2017年2月14日 PHP5.6以降は実行環境に同梱されているんですね。 ということで、OSX環境といえばbrewで・・・ とコマンド打つ前に立ち止まり、そういえばpyenvやrbenv、ndenvがあるくらいならphpenvもあるんじゃ? と思ってコマンド打ってみると、やっぱりありました。 anyenv便利。 bash-3.2$ anyenv install -l Available **envs: Renv crenv denv erlenv exenv goenv hsenv jenv luaenv ndenv nenv nodenv phpenv <-…

anyenv環境でpyenvインストール後にハマったのでメモ

発電状況監視システムのような、何か簡単なWebシステムを作りたくなった時、Ruby on railsがあると楽に組めるだろうか?rubyも勉強してみようか? なんて考え始めると、複数バージョンのインタプリタを管理できるrbenvを入れておきたくなる。 同様に、pythonにもpyenvというものがある。 最近流行りのnodejsにもndenvというものがある。 名前が似ているだけでなく、使い方もほぼ同じ。 ということは、これらを一括管理する方法があるのでは? と思ってググったらありました。anyenvです。 インストール手順は上のリンク先を見れば分かりますが、一応解説。 anyenvコード取得 homeディレクトリ下にanyenvコードをcloneします。 $ git clone https://github.com/riywo/anyenv ~/.anyenv anyenv環境設定 homeディレクトリ下の.bash_profileにanyenv環境設定して、shellを再起動する。 bash以外のshellを使う方は適宜読み替えてください。 $ echo 'export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile $ echo 'eval "$(anyenv init -)"' >>…