実践 Python データサイエンス@Udemy 実践データ解析準備でkaggleに「オマエbotじゃねーの?」と疑われる。

スポンサーリンク

タイタニック号のデータセットを使うために、The world's largest community of data scientists compete to solve your most valuable problems.と謳うkaggleのアカウントを作っておくように勧められます。

Facebookアカウントに関連付けて簡単にアカウントを作れるんですが…

ブラウザで戻ったり進んだりしていたら、いつの間にかkaggleにログインを拒否られ、

「オマエbotじゃねーの?」

「この問題を解いて、オマエがデータサイエンティストであることを証明しろ」

と、いきなり英語でケンカを売られました。

その問題がこちら。毎回変わるのかな?

生徒は全部で62人います。
33人の生徒は数学を、37人の生徒は統計学を、32人の生徒は財政学を受講しています。
18人の生徒は数学と統計学の両方を、24人の生徒は統計学と財政学の両方を、11人の生徒は財政学と数学の両方を受講しています。
9人の生徒は、3つ全てを受講しています。
3つの授業、何も受講していない生徒は何人いますか?

包含図を書いて整理すれば、簡単ですね。

見事bot容疑は晴れて、「疑ってごめんなさい」と謝罪されました。

さて、データセットをダウンロードするか…。

comments powered by Disqus