格安ウッドデッキの作り方。

スポンサーリンク
Post image

嫁:「ウッドデッキがあるといいなぁ。子供を遊ばせやすいし。庭に尖った砂利が敷き詰められてるから、裸足では降りれないし。」

とはいえ、我が家は賃貸アパート。

ウッドデッキ設置工事なんてできないし、できたとしても高すぎるし、さらに設置後のメンテナンスも結構大変っぽい。

日が当たりにくいから雑草なんて生えないだろうと思ってると、痛い目を見るようです。

まずひとつは、ウッドデッキの下に防草シートを敷くこと。

最近、お客様からもご要望が多くあるのがこの方法です。中にはご自分でホームセンターなどで購入された防草シートを先に敷いていらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

もう一つの方法は、コンクリート打ちすることです。

お庭全体にコンクリート打ちするのは見た目も良くないですし、日光の照り返しがまぶしくて落ち着いたお庭になりません。コンクリート打ちするのはウッドデッキの下だけでいいです。

コンクリート打ちをすれば、まず99.9%雑草が生えることはありません。防草シートを敷くよりも費用的には高めになりますが、イニシャルコスト・初期費用がかかるだけでメンテナンスは全く不要です。何年後にシートを張り替えるか考える必要もありません。

なら自分で取り外しやすいように設計して作るしかないのか・・・ と思っていたら、IKEAでいいものを見つけちゃいました。

ÄPPLARÖです。

組み立て例を見るとソファ用っぽいんですが、長さ: 63 cm x 幅: 63 cm x 高さ: 28 cmのサイズが庭にぴったりだったので、背もたれ等のパーツは一切買わずにウッドデッキとして並べてみました。

基礎は簡素に済ませちゃいまいた。

3歳の娘が歩き回っても、大人が寝転がっても全く問題なく使えてます。

かなり安く、その上お手軽に出来て、家族揃って大満足です。

comments powered by Disqus